はげたくない人が摂りたい栄養素3選

はげたくない人が摂りたい栄養素3選

髪が薄いのがコンプレックス。髪に元気がなくなった。勢いのある髪が欲しい。そんな人は食事を気を付けましょう。育毛剤やシャンプーにばかり気を使っても体の内から改善しなければ育毛は難しいです。そこで髪に良い食事を見ていきましょう

 

タンパク質は必須の栄養素

 

 髪の毛はたんぱく質でできている事は有名です。当然、良質なたんぱく質を摂れなければ育毛は難しいです。だからと言ってただタンパク質を摂ればよいものではありません。
牛肉や豚肉を大量に摂ればたんぱく質はとれても脂質が多くなり皮脂分泌が活発になります。そうなると毛穴を詰まらせてしまいます。良質なたんぱく質としておすすめなのが、大豆です。脂質を摂りすぎる事なくたんぱく質を摂取できます。味噌や豆腐、納豆などに含まれています。これなら普段の献立にも入れやすいですね。

 

ビタミンも忘れずに

 

 たんぱく質を摂ったらビタミンも摂りましょう。ビタミンはたんぱく質と相性が良いです。タンパク質を分解して合成するのを助けるのがビタミンです。まず、接種したいのはビタミンA。皮膚や髪の毛の健康には重要な栄養素です。
緑黄色野菜に多く含まれます。続いてビタミンB。中でもビタミンB6は必須です。アミノ酸の代謝には必要で血液を作るのにはなくてはならない成分です。。ビタミンB6を多く含むのは青魚です。ぜひ食卓に並べましょう。そしてビタミンD。

 

実はカルシウムは髪の黒い色素を作るのに必要な栄養素。そのカルシウムの吸収を助けてくれるのがビタミンDです。健康的な黒い髪が欲しいなら摂取しましょう。この栄養素が多く含まれているのは魚です。アジ、サンマ、イワシ、鮭などに含まれています。

 

ミネラルを摂りましょう

 

 ミネラルとは、カリウムとかナトリウム、亜鉛、銅などの物資を指す。中でも亜鉛は特に摂取したい成分。亜鉛には多くの男性を苦しめている男性ホルモンによる脱毛を抑える効果があります。多く含むのは牡蠣、イワシなどの青魚、アーモンドなどです。本気で髪を元気にしたい、抜け毛を減らしたいなら内側からも変えていきましょう。